スペイン

1999年(平成11年)5月11日(火)〜5月22日(土)) 12日間
スペインは、ヨーロッパ南西部のイタリア半島に位置し、同半島の大部分を占める立憲君主制
国家。西にポルトガル、南にイギリス領ジブラルタル、北東にフランス、アンドラと国境を接し、飛
地のセウタ、メリリヤではモロッコと陸上国境を接する。本土以外に、西地中海のバレアレス諸
島、大西洋のカナリア諸島や、北アフリカのセウタとメリリヤや、アルボラン海のアルボラン島を
領有している。首都はマドリード。
マドリード  プラド美術館  トレド  コルドバ
セビーリヤ  馬祭り   フラメンコ  闘牛 
ヘレス・ラ・フロンテーラ   コスタ・デル・ソル   ミハス   グラナダ

地域別にクリックすると写真がでます。

太陽と情熱の国、フラメンコと闘牛の国。スペインを語るときによく使われるフレーズだ。でも
スペインの魅力はそれだけではない。古くからさまざまな民族と文化が交錯してきたこの国
では、地方や町ごとに多彩な個性をもつ。とくに8世紀にわたってイベリア半島を支配したイ
スラムの影響は大きく、その痕跡は建築や芸術など豊かな文化遺産の中に息づいている。
伝統と現代がほどよく調和する街、 マドリッド
スペインの首都マドリッドは、ほかのヨーロッパの首都より物価は安く、人々は陽気ですこ
ぶる気前がいい。だから、マドリッドは外国人にとってほんとうに過ごしやすい町のひとつだ
。ここでは、シエスタをしながら、ゆっくりと町を歩いてみたい。
気品にあふれた貴族的な町、 コルドバ
コルドバ!スペインの代表的な詩人、ガルシア・ロルカが『騎士の恋唄』の中で「遥かなる
孤独のコルドバよ!」とうたいあげた町。同時に「静かなるコルドバ」の異名も与えられた
気品にあふれた貴族的な町だ。
神秘的な異国情緒あふれる町、 グラナダ
1492年、イスラム最後の拠点グラナダを陥落させたスペインは、イベリア半島からイスラム
勢力を一掃した。奇しくも同年、コロンブスはアメリカ大陸に到達、大航海時代のスペインの
栄光が始まる。そのなかでイスラム勢最後の砦となったアルハンブラ宮殿は、神秘的な異
国情緒と、追われる者の悲哀をたたえている。
「カルメン」「セビーリャの理髪師」の舞台となった町 セビーリャ。
ビゼーの「カルメン」、ロッシーニの「セビーリャの理髪師」の舞台となった町セビーリャは、
スペイン美術史に輝く、ベラスケス、ムリーリョなど、バロックの巨匠を生んだ町である
index.html へのリンク