オーストラリア

1995年(平成7年)3月4日(土)〜3月13日(月)10日間

オーストラリアは世界で6番目に大きい国です。面積はアラスカとハワイを除くアメリカ合衆国
48州とほぼ同じで、ヨーロッパの1.5倍の広さがあります。しかし人口密度は世界中でもっとも
低く、1平方キロあたりわずか2人にすぎません。オーストラリアの海岸線の総延長はおよそ5
万キロに及び、1万以上のビーチが連なって続いています。こんな国は世界中のどこにもあり
ません。オーストラリア人の85%は海岸から50キロ以内の場所に住んでいます。ビーチでくつ
ろいで過ごすライフスタイルが定着しているのももっともです。オーストラリアは一つの大陸と
その周囲の島々を一国で統治している唯一の国家です。オーストラリア本土は世界最大の
島であり、同時に世界最小かつ世界で最も平坦な大陸でもあります。

写真をクリックしてください大きくなります

シドニー     メルボルン    キャンベラ   ニューサウス   ブリスベン   

パース
    ウエスタン    フィリップ島     ケアンズ    ホットギャラリー

日本の約21倍の面積を持つ広大な国オーストラリア。グレート・バリア・リーフ、エアーズ・ロ
ックなど世界に類を見ない壮大な自然景観、カンガルーやコアラなどのユニークな動物たち
。街に目を向けると、オリンピックを成功させ活気溢れるシドニー、英国風のたたずまいを見
せるメルボルン、一年中温暖で「世界でもっとも住みやすい」といわれるパース。自然も都
市も丸ごと楽しめ、しかもアクティブでワンダフルな体験がいっぱいできるオーストラリア。こ
こは旅の魅力がいっぱい詰まった「旅大陸」だ!

風光明媚な都市、シドニーへ
人口約400万を数えるオーストラリア随一の大都市シドニー。英国調の街並みとモダンな高層
ビル、緑まばゆい広々とした公園、テラコッタ屋根のお洒落な住宅、そして入江を行き交うフェ
リーやクルーズ船……こうした景観が見事な調和を見せる美しい街だ。英国がオーストラリア
に植民地を置いて最初にできた街がシドニーで、歴史的建造物も数多い。特に開拓民が最初
にクワを入れたロックスや、ニューサウスウエールズ植民地の行政府が置かれたシティなど、
街を歩き、建物を見ているだけで、時折タイムスリップしたような感覚を味わうはずだ。シドニー
はまた、グルメ、ショッピングにもこたえられない街。オーストラリア全土から、ありとあらゆる食
材が集まり、世界的にも著名なシェフたちが見事な料理を味わわせてくれる。また欧米のDCブ
ランドのブティックはもちろん、オーストラリアンデザイナーのブティックも数多い。週末には市内
各地でフリーマーケットも開かれる。都市としての魅力だけではない。シドニーは郊外にあるオ
ーストラリア有数の観光地への起点ともなっている。世界自然遺産のブルーマウンテンズ、イル
カ、クジラが見られるポートスティーブンス、ワインの里ハンターバレーなどは日帰りから1泊2日
のエクスカーションにピッタリ。さあ、シドニーで街を楽しみ、小旅行を満喫しよう。
シドニー水族館
1万5000種もの水生動物を集めている。アクリルトンネルの中から巨大なサメやエイなどを眺め
たり、グレートバリアリーフを模した大水槽でカラフルな魚を見たりできる。
タロンガ動物園
1916年オープンのオーストラリアを代表する動物園。世界中の動物を集めている。特にオースト
ラリア固有の動物はほとんど見ることができる。
シドニー・ハーバーブリッジ 
湾を挟んで南北に広がるシドニーの街の大動脈となっている。シングルアーチの橋としては、世
界第2位の長さ(1149m)。橋の上には、8車線プラス電車、そして両側に歩道/自転車道があり、
全幅は49mもある。橋の両端に4本建つパイロンのうち、ロックスのオペラハウス側が博物換兼
展望台となっている。

地域をクリックすると写真が出ます。

index.html へのリンク