高雄市(たかおし)は台湾南西部にある。高層ビルが立ち並ぶ、台湾第2の都市で人口は153万人。台北から新幹線で1時間20分。観光は澄清湖(ちゅうせいこ)・蓮池潭(れんちたん)・六合二路夜市散策。
6月14日(土)
台中市
(たいちゅうし)は台湾中西部にある都市で人口107万人、台湾第3の都市。日月潭・文武廟、見学、寶覺寺は1928年建立の仏教寺院。にこやかに微笑む高さ約33mの弥勒菩薩像、戦前に台中周辺で亡くなった日本人1万4000人の墓もある。
 6月13日(金)
台南市
(たいなん)は台湾南西部にある台湾最古の街で、日本で言えば奈良・京都のような古都。台湾第4の都市。人口77万人赤嵌樓(せっかんろう)1653年オランダによって創建された城で、1661年には鄭成功がオランダ軍を追い出し承天府と改め、台湾の政治の中心とした。

6月14日(土)
台北市
(タイペイ)台北には世界四大博物館のひとつに国立故宮博物院台北101高さ約508m台北を一望する展望台がある。その他忠烈祠が見どころ。

6月15日(日)
九フン
は台湾の一寒村に過ぎなかったが、19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、日本統治時代に藤田組によりその最盛期を迎えた。九ふんの街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめており、路地や石段は当時に造られたものであり、酒家(料理店)などの建物が多数残されている。しかし、第二次世界大戦後に金の採掘量が減り1971年に金鉱が閉山されてから町は急速に衰退した。しかし、1989年に映画『悲情城市』のロケ地に使用されたことで、台湾を代表する観光地になった。

6月12日(木)


台北夜市
は日本のお祭りに雰囲気が似ている。町の一角に屋台がところ狭しと並び、グルメや雑貨に屋台ゲーム、旅の醍醐味がぎっしり夜市ならではのお楽しみ。特に台湾最大級のスケールを誇る夜市は土林夜市を中心に個性的な夜市が沢山ある

高雄市の動画は こちら をクリックして下さい

台南・台中の動画は こちら をクリックして下さい

台北市の動画は こちら をクリックして下さい

台北夜市の動画は こちら をクリックして下さい

九ふんの動画は こちら をクリックして下さい

人気の6都市を巡る 台湾縦断紀行4日間

2014年6月12日(木)〜15日(日)